日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立科学博物館”特別展 深海”に行ってきた

<<   作成日時 : 2013/08/17 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像東京上野の国立科学博物館の”特別展 深海”に行ってきました。私は2008年のNHKスペシャル『深海に幻のサメを追う〜秘境 東京海底谷』でミツクリザメを見たときから、深海生物...特に深海ザメにはまっておりまして、この特別展はずっと前からとても楽しみにしておりました。もちろん、今年NHKで放送されたダイオウイカも深海ザメもすべて見ております。今ちょっとした深海ブームだから、昔放送したコウモリダコも再放送してほしい。

さて、私が国立科学博物館に行ったのは8月16日金曜日の17時すぎ。たまたま、上野駅に16時45分くらいつき、上野駅構内の上野公園の美術館、博物館のチケット売り場を見たら『深海展 待ち時間0分』の表示。金曜は20時までやっているのは知っていたけど、夏休みだから混んでると予想し、行くか行かないか悩んでいたところに待ち時間0分...ということで、その場でチケットを購入し行っちゃいました。
...ところが、博物館についてみたらチケット購入に30分、入場に15分....ちょっと!駅構内の案内は何だったんだよ!!と少々憤慨気味な私。でも、まぁ来ちゃったから中に入ることにしました。チケットは駅で購入していたから、入場に並ぶだけだしと気をとりなおしたわけで。夕方だったので多少は涼しくなっておりましたし。

特別展は地下でやっており、展示室に入るとすぐに『しんかい6500』がデーンと展示。でも乗り物には興味なしの私。人もいっぱいいるからパス!とっとと、深海生物展示に入りました。人は多いけれど、結構じっくり見ることができましたよ。写真もフラッシュさえたかなければOK。
深海生物はほとんど標本展示。標本だから仕方ないけれど、あの透明頭のデメニギスもリュウグウノツカイもダイオウイカも色がぬけてなんだか無残な姿でございました。その点貝類はきれいな標本で、スケーリーフットやオウム貝、カッコよかったです。
全体的に標本数も多くまぁまぁ満足だったのですが、願わくば、リュウグウノツカイは大きな標本を展示してほしかったし、メガマウスやシーラカンスの標本も展示してほしかったです。

2時間くらい深海生物標本を堪能し、常設は前に来たことがあるのでパスして帰りました。
私、やはり深海生物の生体が見たい。そうすると、江の島水族館や沼津港深海水族館行くしかないかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

興味があったらポチッとな

マクロミルへ登録
国立科学博物館”特別展 深海”に行ってきた 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる