日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS だめだめの台北ばあや通信 1日目 2016年9月10日(土)

<<   作成日時 : 2016/09/14 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像このたびだめだめは、高校時代の友人でこのブログの海外旅行常連あややぱん、当ブログ初お目見えのあんぱん、まっちと、てるみくらぶ49,800円の台北フリー4日間の旅に行ってきました。49,800円で台北4日なんてずいぶんと高めなツアーではないか、と思われる方もいるでしょうが、飛行機はLCCではないエバー航空、ホテルはウエスティン台北で朝食付き。他のツアーや各自の手配等いろいろ調べましたが、この内容では安すぎる値段設定な感じでした。てるみくらぶは、ネットの評判がイマイチなんですが、私たちには内容はよくて安いし、実は2か月位前にいったん決めた旅行日にちを変更した際に、結構対応も早くて、いうことなしの旅行社でした。

羽田空港 国際線ターミナル
http://www.haneda-airport.jp/inter/
画像画像
東京の天気は晴れ。この日のあとの東京の天気予報はずっと雨模様でしたのでラッキーでした。
初の羽田国際線ターミナル。あややぱんとまっちは高速バス、私はあんぱんとモノレールで羽田空港へ。この旅行中、飛行機の席、ホテルの部屋割などずっとこのバス組、電車組に分かれる感じになりましたよ。10時50分発なので8時半に待ち合わせしておりましたが、4人とも8時すぎに羽田着。
羽田の国際線ターミナルは、モノレールを降りるとすぐにチェックインカウンターになっててびっくりしました。
てるみくらぶの予約したツアーは旅行会社の係員はおらず、各自でチェックインなのでエバー航空のあるKカウンターへ。チェックイン開始が8時15分だったので早くついてちょうどよかったです。席は窓際の前後の席になりました。席はグーパーで決めましたが電車組、バス組に分かれました。
国際線ターミナルは外国人向けに日本風な造りでいろいろな店があるようでしたが、朝食をゆっくりとったので時間がなくなり、あまりみていません。
私たちは搭乗するキティちゃんジェットを見たくて展望台へ。が、見つからず(´;ω;`)天気も良いので展望台で少し写真をとって、展望階にあるプロントで朝食をとりました。飛行場のレストランは総じて値段が高いところが多いのですがプロントは町中と一緒の値段だったようです。展望階には、小さいながらもあのドンキホーテなんかもあり、買い物はちょっと穴場かもしれません。


エバー航空 BR−189便(ハローキティジェット)
画像出国審査、安全検査を終えて搭乗口へ。搭乗口が隅っこの方で安全検査場から遠かった。搭乗口近くになって、ひときわ目立つキティちゃんジェット発見。キティちゃんファンじゃぜんぜんないけど、テンションあがります(笑)
乗ったら乗ったでキティちゃんだらけでしたよ。トイレットペーパーやアメニティまでキティちゃん。徹底してます。
画像途中、富士山の真横をとおりました。夏の富士山がよくみえました。
画像画像
昼食はこんな感じ。温かいもの、冷たいものて感じで配布されてました。カレーパスタとおいなりさん弁当でした。おいなりさん弁当は確かに冷たいもので、結構キンキンに冷えておりました。
食事を終えしばらくするとだんたんと高度が下がっていく感じに。この飛行機は台北松山空港着。松山空港は台北の町中の空港なので、飛行機が台北のビル街をかすめならがら、定刻とおりに着陸いたました。台北の天気は雨でした。

台北松山空港
http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/psg_bank_insurance.aspx#
この空港は軍の飛行場でもあるそうで写真撮影不可。なので写真はありません。
台湾の入国審査は人差し指の指紋を取られます。入国審査が異常に混んでいると聞いていましたが、思ったより時間はかかりませんでした。国内線中心の松山空港だったからかな?
預け荷物をとって、出てすぐの銀行で両替。台湾銀行と兆豊国際商業銀行が並んでありました。よーく見ると両替レートがそれぞれ違うような...両替するときはそれぞれの銀行の両替レートを一応チェックしたほうがよいようです。ちなみに荷物検査場のドアを出てからも銀行がありましたのでこちらでも両替可能ですよ。
荷物検査場をでると、ツアーの送迎の担当者が待っており、あまり待たずにバスへ。同じバスに10人くらい乗ったかな?同じバスに乗車した人で私たちと同じホテルの宿泊者は、私たち含め2組だけでした。

ウエスティン台北ホテル(台北威斯汀六福皇宮)
http://www.starwoodhotels.com/westin/property/overview/index.html?language=ja_JP&propertyID=1191
画像部屋は9階の隣同士の部屋。ここでも部屋割をグーパーで決めたらバス組、電車組で分かれました。てことで私はあんぱんと同部屋。9階はフィットネスルームやSPA、プールの入り口がある階だったのでフィットネスルームを利用した私には、ありがたい部屋となりました。
さすが高級ホテルで毎日500CCのペットボトルの水が補充されたし、アメニティも基本の歯ブラシ、かみそり、シャンプー、リンスの他にバスソルトやボディミルクもついてました。コーヒーサーバーもちゃんと粉コーヒー付きでありました。粉コーヒーは使用するとすぐに新しいのを補充してくれました。他にお茶(ティーバック)、インスタントコーヒー、湯沸しポットあり。ありがたかったのは、部屋にアイロン、アイロン台がついていたこと。ロケーションもいうことなしでMRT南京復興駅まで徒歩1分、セブンイレブンも裏にあるしで何をするにも本当に便利だったこと。
残念だったのは、Wi−Fiが部屋は有料でパブリックエリアのみ無料だったこと。しかも無料エリアもなんだか不安定で、私のiPhone6は毎日問題なくつながっていたのですが、あんぱんのAndroid(Galaxy6)は初日のみつながり、あとの3日はつながらなかったのです。Galaxyは新製品の7が爆発したりしてるからかしら・・・???結局原因は不明でした。

出かける前に4人それぞれ1万5千円位出し合って、4人の共同財布を作成。交通費やシェアして食べる食事代などは、こちらから出すことに。
1日交代で財布係を決めて持つことにしました。この方法は本当に成功。いちいち1人いくらって計算不要で、ラクラク。複数人での旅行では、おすすめの方式です。

天仁喫茶趣 復興店
http://www.chafortea.com.tw/
画像落ち着いたところで茶でもしようと雨も降っているので、ホテルの近くの天仁喫茶趣へ。
メニューをみながら気になるQQという文字。これがタピオカのことでした。奶茶という文字があればミルクティだよと香港女子のあややぱん。で、みんなでタピオカミルクティ90元を注文。注文から運ばれてくるのに時間がかかりました。
たぶん暖かいものは頼んでないと思うのですが、茶がなぜか生あたたかかった。まぁ、室内が冷え冷えなのでかえってよかったようです。
会計時、90元とは別にサービス料を10%とられました。ここのタピオカミルクティ、他の店に比べるとダントツに値段が高いようですが、すごく好きな味でした。

故宮博物院
http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx
画像出発前、土曜は故宮博物院が21時までやっていてしかも16時半から割引になることがわかったので、1日目に博物館に行くことにしていました。歴女のまっちは、かなりウキウキ。楽しみにしていたようです。
雨は小降りになっていましたが、自分たちのいる南京復興駅から故宮博物院までは電車やバスを乗り継ぐと結構時間がかかりそうなので、タクシーで移動することにしました。おかげで途中少し渋滞したものの20分くらいで着。チケット購入時間も予定とおり16時半。割引価格♪
...出発前からあの1番の至宝といわれる「翠玉白菜」は、新しくできた南院に出張中なのは調査済で、皆で「肉形石」は見られるからよしとしようと言っておりました。
大陸の団体が3組くらいいましたが、中に入るのに並ぶこともなく、わりにゆっくり見ることができました。ただ、入る前に中の案内図をもらうのを忘れ、どこに何があるかさっぱりわからず。警備のおねえさんに案内図が中にあるのか聞いたら「中にはない」とあっさりいわれる始末。
3階から下に下がっていくことにしました。3階はわりと真剣にみたのですが、2階は書が中心だったので流す感じに。まっちいわく「ここには私のみるべき書はない」と上から目線の発言が出て、みんなで大笑い(;^ω^)1階もちゃんと見たのですが、いつまでたっても「肉形石」がみつからない。で、Shopの店員にきいたら、アメリカに出張してましたorz
その後、ミュージアムショップで土産を購入して、バスで士林夜市へ移動しました。

士林夜市
画像19時半くらいに士林夜市着。雨も傘がなくても大丈夫くらいの小降りになりました。週末ということもあり、結構な人の士林夜市。あっちこっちで日本語も聞こえます。店の人も簡単な日本語なら使えるみたい。


店名不明(士林夜市 美食区内) 夕食
画像お腹がすいていたので市場入口前の建物の地下「美食区」へ。どこに入っていいかわからないので、とりあえず人の多い店に入りました。うしろに座っていたのは日本人、前は白人。外国人多し。4人でビールと5品目くらい注文してシェア。確か、ネギ入り卵焼き、魯肉飯、空芯菜、あさり、カニを注文したような。
それにしてもどれもこれもうまぁい♪結構いい感じにおなか一杯になりましたが4人でたったの645元でした。

福州世祖胡椒餅 士林店
画像1度食べてみたかった台湾B級グルメの胡椒餅。市場をうろうろしていたら、屋台を見つけたので購入。1個50元。1個が結構大きそうだったの2人で1個にいたしました。この判断は正解。本当に大きくて、よっぽどお腹がペコペコでもない限り、食べきれない量でした。
すでに閉店している人の少ないところをみつけ、そこでいただきました。やけどしそうにアツアツゆえ熱い肉汁が出てくるので食べるのが大変でしたが、スパイスがきいて日本ではなかなかお目にかかれない味。これも先ほどの食事同様うまうまでした。

士林夜市の最寄り駅、MRT剣潭駅からホテルの最寄り駅、南京復興駅まで途中乗り換えを1度行い約20分で着。

頂好超市 (WELLCOME) 長春CTS店
http://www.wellcome.com.tw/
南京復興駅を降りて、旅行前の下調べで、ホテルの結構近くに24時間スーパー、Wellcomeがあるのがわかっていたので行ってみました。
スーパーの近くにタピオカミルクティーの五十嵐があるので行ってみたのですが、閉店ぎりぎりだったのでタピオカミルクティーは売り切れ。後日リベンジすることに。
スーパーでは、この日は下見のみで何も買っていません。

画像スーパー下見後、近くのセブンイレブンで飲み物を買ってホテルの部屋へ。
私はウーロン茶とタラのごまを挟んであるいかにもつまみで計55元。あんぱんはビールとポテチで110元くらい購入。他の2人はジュースを買っていたかな?
部屋に戻って風呂にはいり、あんぱんと2人で部屋反省会後、1時10分就寝。

だめだめの台北ばあや通信 土産編はこちら

だめだめの台北ばあや通信 4日目 2016年9月13日(火)はこちら

だめだめの台北ばあや通信 3日目 2016年9月12日(月)はこちら

だめだめの台北ばあや通信 2日目 2016年9月11日(日)はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

興味があったらポチッとな

マクロミルへ登録
だめだめの台北ばあや通信 1日目 2016年9月10日(土) 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる