日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS ”千代田のさくらクルーズ”に乗ってみた

<<   作成日時 : 2017/04/09 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千代田区は千鳥ヶ淵、靖国神社、北の丸公園など桜の名所をたくさん抱えているせいでしょうか、毎年『千代田のさくらまつり』を開催しています。今年(2017年)は、3月28日から4月6日まで。この祭りにあわせて”千代田のさくらクルーズ”が運航されており、今年は4月1,2と7,8の土曜、日曜に運航されました。で、今回初めてこのクルーズ船に乗ってみたわけでございます。

実は、『千代田のさくらまつり』を利用したのは初めてではなくて、2010年に特別ルートの丸の内シャトル(バス)を使って桜を堪能したわたくし。この時はシャトルの予約などは必要なかったので、桜の満開時を狙って出掛けたわけですが、今回のクルーズは事前予約制。しかも予約の締め切りが3月。先着順だったので、これは早く申し込まないと...と申し込みを行ったのが3月15日。1週目にするか、2週目にするか迷いましたが、今年はいつもより桜が遅いらしいということで2週目にしました。が!今年の東京の桜の開花は全国一早かったので、予約日を失敗したかな・・・と思いきや、満開になるまで時間がかかってくれたおかけで素敵な花見を行うことができました。

クルーズは3種類あって、食事の出るコースやお茶と音楽とともにクルーズを楽しむコース、そしてクルーズのみのコース。食事やお茶がつくコースは隅田川に出るようですが、私の乗ったコースはクルーズのみで神田川、日本橋川を楽しむコースでした。ただ船に乗ってまわりの景色を楽しむだけかなと思ってたら、ガイドさんが乗船していてわかりやすく橋や川の歴史などを説明してくれました。
出発は秋葉原。普段は防災時のみしか使用できない駅近くの和泉橋防災船発着場が乗船口。まずは万世橋の下をくぐり、楽しみにしていた聖橋、が!悲しいことに補強中で覆いに隠されまったく見えず。これはかなりのショックだった。
お茶の水渓谷を抜け、飯田橋駅近くの小石川橋のあたりから日本橋川に入ります。日本橋川に入ってすぐ桜の見どころ。飯田橋アイガーデンの桜を川から愛でます。ここの桜の木はまだ若いとのことで、目黒川や千鳥ヶ淵のにように枝が川にこぼれ落ちそうになっている木はありません。並木になっている桜を愛でられる場所はここだけでした。
が!ここからが結構楽しい。ここを通り過ぎる400年前に作られた江戸城の外堀がまだ残されている箇所が多くあり、近くでみることができました。毎日出勤するために渡る神田橋やむかーしの職場がすぐ横にある鎌倉橋をぬけ日本銀行横の常磐橋。旧常磐橋は2011年の震災の影響で現在は補強工事中で今はただの鉄骨があるだけ。この橋も古い橋で本来だと見どころのひとつだったようです。
そしてUターン箇所の日本橋。日本橋の橋下が一部黒くなっておりました。これは関東大震災時に船が火事になって燃えた跡だったそうです。クルーズでなければ見ることができないところですよね。
で、元来たルートをもどり、私は途中の千代田区防災船着場(千代田区役所)で途中下車しました。

和泉橋まで往復だと約1時間半。途中下車した千代田区防災船着場までだと約1時間のクルーズ。桜クルーズといいながら、桜を愛でられた箇所は少々少なかったのですが、予想以上に楽しくて大満足。オススメです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

興味があったらポチッとな

マクロミルへ登録
”千代田のさくらクルーズ”に乗ってみた 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる